aoi

1歳で卒乳した娘。
母の肘の裏をムニムニ触らないと寝れない。
というか、ギャーギャー言う。
近頃は長袖になり、ないないないー!と(素の腕が)
今ではすかさずサッと袖を肘までめくり、腕を差し出す。
そうすると、バッタのように飛び込んできます。笑
これから寒くなっても出すのか…。授乳並みに寒そうだな~

こんばんは。aoiです。
今日は兄の指しゃぶりについて。

辞めたいのに辞められない指しゃぶり

1歳で卒乳した兄。
今は3歳4ケ月。

自然卒乳で母も子も泣かずに穏やかに辞められたのはとても良かったのですが、
その自然卒乳というのが曲者でした。

1歳前から指しゃぶりしていた息子。

指があれば寝てくれてたので、
私もそんなに気にせずいつか辞められるだろうと思っていました。

寝るときと眠くなった時、足の裏を触った時(寝る前の儀式で、足の裏を触って欲しいらしい)。
どうしても、口寂しいのか指が入ってしまう。

2歳…3歳…になり、

やめられない。

よく言われる理由は
妹ができて淋しいとか、構って欲しい気持ちの表れだったり?
少し心配しつつ…。

3歳過ぎたころ、濡れてるからか、痒いみたいで寝ながらがりがり親指掻きだした。
それがとても痛そうで、血も出るし、そろそろ本腰上げてやめさせようかと。

●ばい菌が口から入って、風邪ひくで
●風邪ひいたら遊びに行かれへんで
●絆創膏
●出っ歯の写真を見せる
●約束系

たまに、

sou

今日はちゅっちゅせんと寝れるで!


という日もあったのですが、寝だしたら指が入ってたり。
寝始めは成功しても、夜中に少し起きたとき入っていたり。

本人はダメなことは分かっているようで、努力していました。

頑張っていました。

背中さすったり、
ぎゅーーーっとしたり。

どうしても無理みたい。

そこで、奥の手。

これだけはやりたくなかったけど、
バイターストップ
苦いマニキュアです。
りかちゃんの靴など、誤飲防止のために苦い成分が塗られているのと同じ成分らしいです。

買ってから、「チュッチュしてたら爪から苦いの出てくるらしいでー」
と言い始めてみました。

するとこれがかなりの効果があったようで、真剣に辞めようとし始めました。
指を口に持って行っては我慢の繰り返し。
頑張ってる姿を見ると、苦くなったらショックだろうな…
と心苦しくて、塗れずにいました。

ときには、

sou

なんかのどがにがいねん

(塗ってない)
と言い出し、
aoi

お茶飲んだら?


と進めて飲みに行ってくると、
sou

にがくなくなった

相当恐怖なのでしょうか。
脅すつもりはなかったのにな。

そうこうしているうちに、3歳3ヶ月の夏。

1週間でやめられました!!

結局、使いませんでした。


妹はまだまだおもちゃを口に入れるので
誤飲防止に、トミカから色鉛筆やら、指人形、おもちゃたちに塗りました。

口に入れたら、不思議な顏で舐めるの辞めています。

ごめんね、妹よ、
兄のとばっちりで好きなゴム製の指人形噛み噛みできなくなって。

coto

なんか、にがいやん(まだ喋れません)


幼稚園、小学校…
成長とともに、ほんと色々な悩み事がどんどん出てくる。
今は想像つかないですが、
それでも親も子も一緒に消化していくしかない。

親子で成長するというか、
大きくなっていくんですよね。

この息子も中学生とかなったら、
私はこのときを思い出しては懐かしく思うのでしょうね。

子どもの成長って
楽しみでなりません。
こんな感情になるなんて、ね。
親ですね。こんな私でも親なんですな。





私もいつも楽しく拝見させていただいています!