aoi

3歳の息子。相変わらず車が大好き。
毎日のように「かーちゃん、くるまぼっこしよう~」
車をボッコボコにするわけではありません。
小さい太鼓(ハンドル)と籠を裏返して(運転席)に見立ててお出かけする。
という、「車ごっこ」ですよ。

今日は水回りのクッションフロア選び。

一条工務店のi-smart (アイスマート)で建築中です。

うちの水回りはすべて横6マスに集められています。

左から、お風呂→脱衣所→洗面所→トイレ

トイレ、洗面、脱衣所のクッションフロアを選ぶときに考えたことは。

1.シンプル
2.流行り廃れのない
3.汚れが目立たない
4.床のプレーンとの相性
5.洗面台との相性(Panasonicのシーライン)
6.白は汚れや髪の毛が目立つ、年月が経つと黄ばむ
7.濃い色はよごれてるかわからない
8.木目調は床との切り替え部分の木の幅や色味がぴったり合わないと変

ということで、




東リさんからこちらの8枚のクッションフロアを取り寄せました!

ここからが悩む日々…。
床はすぐに決まったのに、まさかここでこんなに悩むとは。
床はアイスマート標準の耐久性フローリングのプレーン

そして、「よりシンプルに、そしてセンス良く」ということで
この3枚が選び抜かれました。

CF4337

CF4350

CF4336

また二人で悩む。 
黒のストーンは床がプレーンで明るい色だから、切り替え部分がどうかなと、
ちょっとおしゃれなヘキサゴンか。

壁は白です。すべて!
アクセントクロスなし!流行りの逆を行く。

ヘキサゴン、インスタでよくみかけておしゃれだなと思ったけど
旦那と相談して、「飽きるな」と。

結果、黒のストーンにしました。
(2Fのトイレも)

床との切り替えのイメージ。↑

たまたま標準でよかった!(ヘキサゴンはオプション)
全部統一したかったのでこれがオプションだと地味に高い。1フロア3000円?だったかな。

洗面台はこれ↓
木目調のカラーはチェリーです!

どんな感じになるかな。



私もいつも楽しく拝見させていただいています!