takk

はじめまして。夫、takkです。

この記事では僕の「自己紹介」と「シンプルライフ」についての考え方を書きます。当ブログは基本的に妻aoiが更新しますが、僕もときどきお邪魔しようかと思っています。ブログを通していろいろな方と交流できたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

では。

簡単に自己紹介を。

1982年生まれ、35歳。ハンドルネームに使っている“takk”はアイスランド語で「ありがとう。」を意味する言葉。“感謝の気持ちを忘れず、毎日を丁寧に暮らす。”そんな気持ちを込めました。もともと短気でせっかちなので、まだまだ苛々してしまうことも多々ありますが…。

教育に関する仕事をしています。仕事はやりがいあるものですし、趣味では写真や旅など好きです。でも今は、イヤイヤ期真っ盛りの長男(3歳)とおてんば娘の長女(1歳)の子育てが一番楽しい。残業を減らし、子どもが寝る前に帰宅するのが毎日の目標。

シンプルライフについて

インターネットはここ20年ぐらいで急激に進歩し、家に居ながらにして多くの情報を得たり、物を購入したりできるようになりました。さまざまな情報や商品を短時間で得るメリットがある一方で、必要な情報、不必要な情報、正しい情報、間違った情報、それらを区別することがとても大変になったように感じます。

言い方を変えれば、“自分と向き合い、自分の考え方や生き方をしっかりと持っていないと世の中に流され、自分を失くしてしまう”そんな世の中になってきたとも言えます。僕の幼かった頃であれば、社会全体である程度価値観が統一されていたので、良し悪しがハッキリしていました。また、得られる情報も少ないので、その中で自分がどうすべきかという判断も比較的簡単だったように思います。

しかし、人の数だけ価値観も存在する現代。あるテーマについて「A」という価値観を持つ人がいれば、相反する「B」という価値観を持つ人もいます。自分という人間をしっかりと持って、不必要な情報や物はどんどん“捨てる”。

僕はこの「捨てる」という行為が逆に「豊かな生活をうむ」と考えています。
それが僕の思う「シンプルライフ」。

    ➊ 自分の考え方と思いっきり向き合う。
    ➋ ➊を基に身の回りの情報や物を整理と断捨離をする。
    ➌ ➋で生き方が単純化され、自分にとってわかりやすくなる。

そんな感じ。

とはいえ。

まだまだ悩むこともたくさんあります。そんなときは「自分」いう人間に立ち返るようにしています。そんな日常の一幕をこのブログでときどき書いていけたらなと思うわけです。


私もいつも楽しく拝見させていただいています!