aoi

今日のおやつ。
一緒に作った黒ゴマクッキー。
4個お皿に入れて出したら、「母ちゃんいっこあげるな!」
と。
なんで?大好きなクッキーやん、いいの?
って聞いたら、「母ちゃんと一緒に食べたいねん!」って。
食べてるとこを見られたら取られるから
キッチンでこそこそ食べていた私。恥ずかしい。笑

こんばんは。aoiです。

今日は夏休みの子連れ旅行について。

旅の目的は運次第

この夏の最後に行った家族旅行!
2泊3日の満点の星空を観察しに行こう!の旅。

去年は娘が生まれたばかりで行けなくて、
おととし、兄が1歳の時、同じく星をメインに旅行へ行っています。
でも天候に恵まれず、星はみれませんでした。

見れるのか、満点の星よ!!今年こそ頼むよ!

とはいえ、星は宿を選んだだけで、そのほか星以外も
もりもりに詰め込む。

day1

まず最初の目的地は。
富士山!

夜中の3時に出発し河口湖へ。

大石公園駐車場に止め、旦那仮眠。子どもと私は散歩。

遊覧船アンソレイユ号に乗る。
兄、初めての船にあっちこっち大はしゃぎ!

カチカチ山ロープウエイへ。

興味ないものには愚図る、早く行こう攻撃の正直な3歳男児。
しかし乗り物大好き。
船とロープウエイ、めったに乗れない初めてのものばかりで嬉しそうだった!

昼食は鰻を食べる。

髙いけどおいしい。
旅行だと財布の紐がゆるくなる。(危険)
我が家の旅行では鰻が定番しつつある。

宿へ。
乗鞍温泉郷の山水館 信濃

宿の決め手は目的の星。
標高1500m。
今とっても人気の阿智村ではなく、あえて乗鞍。
ゴンドラで行く星空ナイトツアーがある阿智村。
なんだか観光地化されすぎちゃって…。
こちら
を見たら逆になんだか行く気がなくなる夫婦です。

着いてすぐに温泉へ。
2種類もある宿ってなかなかないんじゃない?

白濁した湯に湯の花がすごい。
露天の方は透明。
すごい硫黄の匂い!
(宿に近づくとすでに香ってました。)

温泉、めっちゃ良かったー。
硫黄の匂いが着てたパジャマにも移ってて、一回洗濯してもまだ匂ってました!

3歳と1歳の子どもには熱かったようです。
足のみしか入れず。とくに兄は熱いの嫌いでめっちゃ嫌がって私全然ゆっくり浸かれず。

朝もう一度娘と入りに行きました。
(どっちにしろ1歳児いるからゆっくり入れないけど)

その後は食事です。
大人は浴衣。
子ども用はないので、甚平を持っていきました。
兄、喜んで着てましたよ。持って行って正解!

囲炉裏を前に鴨鍋とイワナ。会席料理。

囲炉裏という1歳児にはかっこうの餌食になりえる場!
阻止すべく、前向き抱っこひもで一時もおろさず食事。

↑こんな感じ。
母と娘、がっちりくっついています。
(愛用の抱っこひもはフェリシモです。肩が太くて肩こらない、かさばらない!
前向きには使用不可だとは思います。座ってるだけなので落ちたりする危険はなかったですよ。)

手だけ動けるので目の前にお皿を持っていき自分で食べる。

時折、ごはんぶん投げるので要注意。

これでもまわりにご飯粒だらけよ。とほほ。
母、拾うの必死。

なんとか、どんがらがっしゃーん!とならずに済みました。ほっ。
兄は兄で、じっと座ってるはずもなく、うろうろ。
別で子ども料理頼んであったけど、
食べない。ほんと食べない。
がんばって父が食べさせ、やっと食事も終わりました。

お腹いっぱい!!満足。

次はメインの星空です。

ナイトツアーもあるみたいですが開催日が4日間。(新月の関係で)
私たちの行った日は開催してなくて、宿の前で観察。
乗鞍温泉のサイト、とてもシンプルでセンスがいいです。

防寒、クマよけの鈴と懐中電灯を借りて外へ。


多分まだもっと本当は見えるはずだったけど、
これだけ見えたらよかったほうかな。
今年の8月は天気が悪くて、見れない日が多かったそうです。

sou

はやくはいろ~~
いこーよーー涙


暗いのが怖くて早く帰りたい。
星やお月様は普段からよく見てて好きなんですが、こんなに暗いのは初めてで怖かったみたいでした。
妹は抱っこひものなかでスヤスヤ…。

こうして1日目が終わりました。